毎月発行される『きたく子ども劇場』の機関紙≪輪≫から、抜粋して載せていきます。


profile
Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
categories
selected entries
new entries
recommend
archives
comment
link
others
sponsor
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-- - - - - - -
GWキャンプ報告!
《実行委員長より》

今年のGWキャンプは地震の影響もあり出来るか不安だったのですが、事務局や参加者の御父兄方の協力もあり、なんとか行くことが出来ました。皆様本当にありがとうございました。

今回のキャンプは、今年のキャンプのテーマだった「まったりできるキャンプ」ということもあり子どもキャンプとは違い、薪が用意されていたりかまど場に屋根があったりおふろがあったりトイレが水洗できれいだったりと、とても恵まれたキャンプ場に去年同様行くことにしました。
参加人数は18人と地震の影響もあり少なめでしたが、皆が全員で仲良くするにはちょうど良かったのかもしれません。
気温はいつもより低かったので夜寝るときはとても寒く、中学生が風邪をひかないか心配でした。しかし風邪をひいたのは幸い(?)青年1人だけだったので、終わってから少しホッとしています。
遊びは「だるまさんが転んだ」や「鬼ごっこ」そして「球技大会」等を企画していました。しかし中にはこれだけでは遊び足りなかったのか寒い中川に入ったり自分でボールを持ってきてサッカーをやったりととてもアグレッシブな子もいました。
夜はとても冷え込む中、外に出ておやつをつまみながら色々なことを話したり、売店で買ってきて花火をしたり肝試しをしてみたりと、フリータイムを皆で楽しんでいる場面も見られました。
今回のキャンプが終わって、こんなに頼りなく仕事をしない実長についてきてくれた実行委員のみんな、本当にありがとう。
これからは夏のキャンプに向けての準備が始まるけど、引き続き頑張っていきましょう。

最後に私ごとではありますが、自分はあと何年キャンプに行けるのかはわかりませんが、今の高校生に頑張ってもらって、出来る限り永く続けて欲しいと切に願います



《GWキャンプ初参加者の感想》(抜粋)

一番驚いたのは「だるまさんがころんだ」に水風船や水鉄砲を使うことです。それを知らなくてまったく準備をしていなかったので今度行くときは準備万端にして行こうと思います。そのほかにも川には飛び込むし、ラーメンは色々な味をごっちゃまぜにするしで滅茶苦茶な事だらけだったけど楽しかったo(≧▽≦)o
みんなの様子を見ているとちょっとのんびりしていて、子どもキャンプとは違うなぁと感じました。私が一番驚いたのは「だるまさんがころんだ」です。年齢差がまったく関係ないという特徴が分かり、このキャンプに魅了されました。
久しぶりの寝袋、キャンプって感じがしました。思ったよりもゆったりできたので沢山遊べました。
GWキャンプはすごく楽しく自由気ままに過ごすことができました。来年も行きたいです!!
すっごく楽しかったです。しかも、お風呂に入れるってうれしいです!!あとは、夜ふかししてずっとおしゃべりした事とか・・・楽しかったので、来年も行きます!!
-- キャンプ - 09:57 - comments(0) - trackbacks(0)
スポンサーサイト
-- - - 09:57 - - - -
comment*






<< Next   /   Prev >>