毎月発行される『きたく子ども劇場』の機関紙≪輪≫から、抜粋して載せていきます。


profile
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
categories
selected entries
new entries
recommend
archives
comment
link
others
sponsor
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-- - - - - - -
例会企画決定会議&総会 報告
例会企画決定会議&総会 報告

 これまでは、総会が先で例会企画決定会議が後に行われていましたが、例会企画の全国調整などの関係から、今年は例会決定会議が先に行われました。
 どちらも毎回委任状を取らず、代議員の過半数以上の出席をもって成立としていますが、今年もたくさんの代議員さんとオブザーバーの参加がありました。


はなまる2015−2016シーズン例会企画決定会議 (10月12日)
 運営委員会で考えた例会企画案に対して、いくつかサークルから対案が出ていました。
 まず、対案の出ていない作品については、拍手で承認。対案は出されていないけれど高額な作品に関して、会費のみで運営している会としては会員拡大が必要ということも話し合い、積極的な意見もたくさん出て承認されました。
 その
後は、運営委員会案の作品と対案で出された作品、どちらがより観たいかを出し合って採決されました。
カラー軍手を揚げて採決 結果、2つの作品が差し替えとなりました。
 詳しくは、機関紙《輪》11月号と共に配られた『鑑賞例会決定報告≪速報≫』をご覧ください。

はなまる第41年度定期総会 (10月26日)
 議長に、サークルでの活動も積極的にしている若いママと、小さい頃から劇場で育ち最近ママになったというお二人を向かえ、和やかに進行しました。
 
積極的な意見も・・・40年度のまとめと決算、新しく導入された割引制度の現状報告があり、41年度の活動計画、予算案についても、積極的な意見交換が行われ、全て無事、採決されました。
 途中、参加している皆さんの声もたくさん聞きたい、ということで、「子ども劇場に入ったきっかけ、どうして続けているのか教えて」というテーマで、くじ引きにより42名もの方のお話をお聞きしました。
 入会間もない方や、気がついたら会員で、今、自主活動にはまっているという青年、初期の激動の時代(!?)に運営委員長をされていたベテラン会員さんに、現運営委員長まで、いろんな方の子ども劇場に対する思いを聞くことができ、これからも子どもたちの思いを大事にしながら、楽しんで活動していきたいという感想を頂きました。
 

40周年記念誌 この日は、40周年実行委員会発行の記念誌も配られました。
 機関紙《輪》に掲載された「おしえて、あなたのこと!」から選りすぐりの原稿や、皆さんに考えてもらったサークルマーク、この1年の取り組み、そして40年の歴史がギッシリ詰まった年表
キラキラ
 どうぞ、ゆっくり読んでみてくださいね笑顔
-- 委員会 - 11:37 - comments(0) - trackbacks(0)
スポンサーサイト
-- - - 11:37 - - - -
comment*






<< Next   /   Prev >>